仏滅に挙げる結婚式のメリット・デメリット!2022年の仏滅はいつ?

結婚式で仏滅は縁起が悪いイメージがありますが、避けた方がよい日取りなのでしょうか?

仏滅に挙げる結婚式は費用が安くなるメリットがありますが、反対されるデメリットもあります。

仏滅とは何なのか、仏滅は本当に縁起が悪いのか、仏滅に挙げる結婚式のメリット・メリットを知った上で結婚式の日取りを決めましょう。

2022年の仏滅の日程をカレンダーで紹介しているので、結婚式の日取りを決める参考にしてください。

仏滅は縁起が悪い?仏滅に結婚式を挙げるカップルはいる?

仏滅は縁起が悪いとされる理由や、仏滅に結婚式を挙げるカップルはいるのかを見ていきましょう。

そもそも仏滅(ぶつめつ)は、六輝(ろっき)と言われる中国の古い占いが元となった暦の概念の一つで、不吉な日とされます。六輝では大安・友引・先勝・先負・赤口・仏滅が、現在の暦の月曜日~日曜日の曜日にあたるような活用がされていました。

普段の生活する上で六輝を気にすることはほとんどありませんが、結婚式など冠婚葬祭の日取りを決めるのに「縁起が良い日か悪い日か」を判断する手段として用いられるケースもあります。

仏滅とは?

仏滅は1日を通して凶日(不吉でよくない運命に見舞われる日)と言われます。

「すべてのものが虚しい日」という意味で「物滅」と表記されていましたが「仏も滅びる凶日」という意味で「仏滅」という漢字があてられるようになりました。

凶日ということから縁起が悪いイメージが強く、仏滅に結婚式などのお祝い事を行うことを避ける方もいますが、一方で「物が一度滅び、また新しく始まる日」というポジティブにとらえる方もいます。

仏滅に結婚式を挙げるカップルもいる

六輝の仏滅は仏教とは直接関係しないため、宗派を問わず、仏滅に結婚式を挙げるカップルはたくさんいます。

縁起の良し悪しはとくに気にせず、パートナーとの記念日やゲストを招待しやすい日取りを優先して決めるカップルも増えています。

仏滅に結婚式を挙げるメリット

仏滅の結婚式にはいくつかのメリットがあります。

「結婚式を挙げたい日が仏滅で、縁起が悪いイメージがあるから日取りを変更しようかな」と迷う方は、仏滅に結婚式を挙げるメリットをもう一度確認してみましょう。

仏滅は挙式費用が安くなる

仏滅などの縁起の悪いと言われる日よりは、大安や友引などの縁起が良いと言われる日の方が結婚式の日取りとして人気が高く、結婚式場の利用料金も高めに設定されていることがあります。

結婚式を挙げたい人が比較的少ない仏滅は、挙式費用の割引がある式場もあり、安く結婚式を挙げられることもあります。

一般的には、土日よりは平日だと割引がある「平日割」や、土日でもやや人気が落ちる土曜の午前中や日曜の午後に割引がある「時間割」などと同じ感覚で、仏滅などのやや人気が落ちる日程の「お日柄割」を利用するのは妥当な選択と言えます。

結婚式場の挙式の予約が取りやすい

仏滅などの縁起の悪いと言われる日は、結婚式場の挙式の予約が取りやすい傾向があります。

結婚式の挙式は、列席者の方が出席しやすいように土日や祝日で行われます。土日や祝日かつ大安・友引などの縁起が良い日は予約が多く、ずっと先まで希望した時間帯が埋まっていることもあります。

しかし、仏滅であれば、土日や祝日であっても比較的予約が少なく、希望する曜日や時間帯の予約が取りやすいのです。

仏滅に結婚式を挙げるデメリット

仏滅などの縁起の悪いと言われる日に挙げる結婚式は費用が安いなどのメリットがありますが、デメリットもあります。

結婚に縁起が悪いイメージがつくことがある

仏滅に結婚式を挙げることで、親戚や周囲の人から「あの結婚は縁起が悪い」というイメージがついてしまうこともあります。

効果がないものなのに思い込みで効果を出してしまう「プラシーボ効果」という心理作用がありますが、周囲の「この結婚は縁起が悪い」という言動の刷り込みによって、実際の結婚に影響し、うまくいかなくなってしまうケースはあるでしょう。

親世代が仏滅の結婚式に反対することがある

結婚式を挙げる当人同士が仏滅の結婚式を気にしなくとも、両親や親戚などの親世代が縁起を気にして仏滅の結婚式に反対するかもしれません。

仏滅に結婚式を挙げようとしている場合、事前に両親などへ相談し、両親から仏滅に結婚式を挙げることに反対されたら説得する必要があります。

次の項目の「仏滅の結婚式を反対されたときに両親や親戚を説得するコツ」を参考にしてみてください。

仏滅の結婚式を反対されたときに両親や親戚を説得するコツ

仏滅は縁起の悪い日として有名なため、両親や親戚に仏滅の結婚式を反対されたり、心配されたりする可能性があります。

仏滅の結婚式を反対されたときに両親や親戚を説得するコツを4つご紹介します。

  • 仏滅でも曜日や時間帯が挙式に都合が良いことをアピールする
  • 六輝の仏滅は仏教とは関係ないことを説明する
  • 婚姻届の提出日を大安などの縁起の良い日にする
  • 六輝以外では縁起が良い日取りであることをアピールする

仏滅でも曜日や時間帯の都合が良いことをアピールする

「大安などの縁起が良い日では、同様の曜日や時間帯の予約が取れない」、「仏滅であれば良い曜日や時間帯に予約できる」という仏滅でも曜日や時間帯が良いことアピールをしましょう。

結婚式を挙げる曜日や時間帯は、招待する人が列席しやすい土曜日の午後が一番人気です。

仏滅であれば、大安や友引と比較して結婚式を挙げる人が少ないため、土曜日の午後などの人気の時間帯の予約が取りやすい傾向があります。

なお「仏滅の結婚式は費用が安いから」と説得すると「お金を援助するから別の日にしなさい」と返される可能性があるので、費用面のメリットは説得材料になりにくいので、注意しましょう。

六輝の仏滅は仏教や神道と関係ないことを説明する

信心深い方は仏滅の成り立ちを誤解して反対している可能性があるため、六輝の仏滅は仏教や神道と関係ないことを説明しましょう。

繰り返しの説明になりますが、大安や仏滅などの六輝は、元々中国の古い占いが元になっていて、仏教や神道とは直接関係しません。日本の仏教や神道で行う冠婚葬祭でもお祝いごとであれば「吉日の大安を選ぶ」など六輝が重視される場面もありますが、宗教的な根拠をともなった判断ではありません。

婚姻届の提出日を大安などの縁起の良い日にする

折衷案として結婚式の日取りが仏滅でも、婚姻届は大安などの縁起の良い日に提出するのもおすすめです。

「あくまで結婚のスタートは婚姻届を出した日で、結婚式は儀式的なもの」と説得し、婚姻届を提出した入籍日の日取りの良さをアピールしましょう。

六輝以外では縁起の良い日取りであることをアピールする

大安や友引の六輝以外にも、天赦日や一粒万倍日など縁起が良い日と言われる日取りはあります。

結婚式の日取りが仏滅でも、六輝以外で見ると縁起が良い日であれば、別の考え方では縁起が良いことをアピールしてみましょう。

六輝以外で縁起が良い日 説明
天赦日(てんしゃにち) 大安よりも縁起が良いと言われる日で、天がすべての罪を赦す(ゆるす)日と言われています。結婚式などのお祝い事にはとても適しています。
大明日(だいみょうにち) 慶事に向いていると言われる日。太陽が全体を照らす日という意味で、結婚式はもちろん引っ越しやハネムーンなどの旅行に出発する日にも向いています。
母倉日(ぼそうにち) 母親が子どもを育てるように、天や神様が人間を愛で包むような日という意味がある吉日です。何事にも適している縁起が良い日で、結婚式はもちろん結納や入籍にも向いているでしょう。
天恩日(てんおんにち) 全ての人が天からの恩恵を受けることができると言われる縁起が良い日です。結婚式や入籍などのお祝い事に向いています。
甲子の日(きのえねのひ) 十二支の始まりである甲子の日は、物事を始めるのに適している縁起が良い日と言われており、結婚式などのお祝い事に向いています。
一粒万倍日(いちりゅうまんばいび) 一粒万倍日にまいた一粒のもみが、万倍にも実という意味の何事にも縁起が良いと言われ、新しいことを始めることに適しています。結婚式や入籍日にもぴったりです。

2022年の仏滅はいつ?カレンダーでチェックしよう

2022年の仏滅はいつなのか、見ておきましょう。結婚式にぴったりの縁起が良い日、仏滅だけど六輝以外で見ると縁起が良い日もあわせてカレンダーで確認しておきましょう。

2022年の仏滅カレンダー

仏滅 2022 1月~6月
画像素材:Le Crit(ルクリ)
仏滅 2022 7月〜12月
画像素材:LeCrit(ルクリ)
仏滅 2022 1月~6月
画像素材:Le Crit(ルクリ)
仏滅 2022 1月~6月
画像素材:Le Crit(ルクリ)
仏滅 2022 1月~6月
画像素材:Le Crit(ルクリ)

なお、仏滅とは別のお日柄が重なるケースの解説は次の記事でしているので、気になる方はあわせてご覧ください。

入籍日は仏滅でも大丈夫?婚姻届を出したい縁起の良い日とは 

まとめ

仏滅をテーマに、縁起の悪いと言われる日に挙げる結婚式のメリット・メリット、両親や親戚を説得するコツをご紹介しました。

仏滅は縁起が悪いイメージが定着し、結婚式や入籍日などの日取りとして避けられています。しかし、最近では、大安や仏滅などの縁起を気にせずに、2人の記念日や曜日などを優先して結婚式の日取りを決めるカップルも珍しくありません。

もちろん、両親や親戚に仏滅の結婚式を反対されるかもしれませんが、仏滅に結婚式を挙げる費用面や挙式しやすさなどのメリットを説明し、ご紹介した説得のコツをふまえてお話をすれば納得してもらえるでしょう。

お日柄はあくまで参考にとどめ、実際に結婚式を挙げる当人同士で話し合って、ゲストに祝福される結婚式の日取りを決めましょう。

  • 素敵なチャペルで挙式をしたい!
  • アクセスの良い会場がいい!
  • ゲストも自分たちも満足できる内容で!
  • しっかりした設備やサービスがいい!!

ルクリアモーレが、おふたりの理想の結婚式を叶えます。

通常、結婚式にかかる費用の標準は176万円程度。
ルクリアモーレなら、4つの割引で最大132万円OFF。
選べるチャペルと結婚式場ならではの設備、料理、おもてなし。

準備機関は最短1か月。まずはお気軽にお問い合わせください。