ブライダルフェアの参加回数は何回が理想?みんなどのくらい行くの?

ブライダルフェアには、何回くらい参加すればいいのでしょうか?

本命会場のフェアに1回参加すればいいのか、5件や10件の別会場のフェアに参加したほうがいいのか、悩んでしまいますよね。

今回の記事ではブライダルフェアの参加回数にお悩みの方に向けて、フェアに参加する理想的な回数と、本命会場のフェアに参加するタイミングをご紹介します。

複数のブライダルフェアに参加する時に気をつけたいポイントも解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

ブライダルフェアの理想的な参加回数は3回!その理由は?

ブライダルフェアには「3回」参加して、会場の見学やウエディングプランナーさんとの相談をするのが理想。

スケジュール的に3回の参加がむずかしくても、2回は参加したいところです。

理由は以下の3つ!

会場の雰囲気や設備の違いなどが分かる

写真で見た雰囲気と、実際に間近で見る結婚式場は違うもの。

トイレなどの設備がバリアフリーか、赤ちゃんのいるゲストに対応できるベビールームがあるかなど、外から建物を見ただけでは分からない違いを、ブライダルフェアの会場見学で確認することが可能です。

1件だけの確認では気付かないことでも、2件以上の会場を見てみると「前の会場にはベビールームはなかったな」「こちらの会場は段差なくて全部スロープで移動できる」「スタッフさんのおもてなしはどちらもすばらしいけど、こちらの会場のほうがご年配のゲストに向いているかも」といった違いに気づくことができます。

試食会なら料理の味も比較できますので、ゲストへのおもてなしを特に重視したいカップルにはおすすめです。

ふたりの理想の結婚式のイメージが見えてくる

ブライダルフェアに参加して、会場見学やウエディングプランナーさんとの相談をしていくと、自分たちが結婚式でこだわりたいポイントや、質問したいことなどがイメージできます。

何回かブライダルフェアに参加して複数の会場の装飾や模擬挙式を見学すると、

「あの生花の装飾すてきだな」

「あのフラワーシャワーの演出を私たちの挙式にも取り入れたい!」

など、具体的なアイデアとしても取り入れたいものが見つかりますよ。

ブライダルフェアに慣れる!

1回目に参加するブライダルフェアでは、結婚式場の建物や雰囲気に、とても気持ちがはずみます。

そんな中で会場の雰囲気や設備の気になるポイントを全ておさえるのは中々むずかしいもの。

事前にフェアの雰囲気に慣れておき、本命の式場のブライダルフェアでは気になるポイントや疑問点を落ちついて考えて、ウエディングプランナーさんと話ができるように準備しましょう。

本命の結婚式場のブライダルフェアには何回目で参加するとよい?

本命の式場へは、「最後」に参加するブライダルフェアで訪れましょう。

1回目のブライダルフェアでは気持ちがはずみ、ウエディングプランナーさんとのやり取りにも慣れていないため、自分たちの意見を伝えきれないケースも。

さらに本命の式場に決めたい気持ちが強いと、ブライダルフェア当日のみの成約特典や会場の雰囲気などが後押しして結婚式場を即決してしまうカップルも多く、あとから「こっちの会場と比較しておけば…」「バリアフリーの設備が整っているか確認していない場所があった!」ということも起こります。

2件目や3件目の会場として他の会場と比較しながら見学できれば、疑問点や気になるポイントをしっかりおさえてプランナーさんに相談できますよ!

本命会場のブライダルフェアにはこの3ステップで参加するのがおすすめ

Step1.結婚式場の候補に順位をつける

結婚式場として考えている会場に、興味のある順、希望の強い順に順位をつけます。

候補が何件もあるときは、ふせんやパソコンのエクセルなどを使うと管理しやすいのでおすすめです。

Step2.順位が下の会場から見学

前のステップで順位をつけた会場を、順位が下の方から順番に見学しましょう。

本命の会場に最初に行くと他の会場と比べる前に即決してしまう可能性が高いことと、ブライダルフェアに慣れていなくて気になるポイントをプランナーさんに上手に相談できないともったいないからです。

Step3.本命の会場のブライダルフェアは最後に参加!

下の順位から会場を回ったら、最後にいよいよ本命の会場のブライダルフェアに参加しましょう。

フェアの雰囲気にも慣れて、スタッフの対応や設備や装飾の違いなどもほかの会場と冷静に比較できるようになっているはず!

見積もりの交渉なども含め、プランナーさんとも落ちついて相談をしましょう。

本命以外に候補の会場が思いつかなければ「地域で1番人気の式場」を見学

「本命の会場は最後といっても、他に候補の会場が思いつかない」ということもありますよね。

そんなときは、結婚式をする予定の地域で1番人気がある式場のブライダルフェアに参加するのがおすすめ。

1番人気の会場と比べてみると、本命の会場の気になる点や魅力が判断しやすくなりますよ!

ブライダルフェアに何回か参加するなら気をつけたいポイント3つ

複数のフェアに参加する時に、気をつけたいポイントをご紹介します。

10件以上などの参加しすぎに注意

10件以上などたくさんの会場のブライダルフェアに参加すると、「どの会場も素敵だった…」と悩むあまりに理想の結婚式のイメージも分かりにくくなったり、もともと整理したかった情報がまとめきれなくなったりします。

フェアに参加する会場は5件くらいまでなど、候補をしぼっておくといいでしょう。

1日に参加するフェアは3件までにしよう

1回のブライダルフェアにかかる時間は、およそ2時間~3時間。

時間や体力も使いますが、情報を整理するために頭も使うので疲れてしまいます。

1日にフェアに参加できる回数は、3件までだと考えましょう。

1日に複数のフェアを回る場合は、スタッフさんに「次の予定があるので何時には会場を出たい」と伝えておくと、スムーズに次の会場へ向かうことができます。

効率よく回るためにエリアをしぼる

1日に2件や3件のブライダルフェアに参加するなら、効率よく回れたほうが嬉しいですよね。

できるだけ移動時間や距離の少ない会場同士を選んで回ると、体力も時間も節約できてベターです。

まとめ

本命の会場候補が決まっている場合でも、できれば3件のブライダルフェアに参加するのが理想です。

本命以外に少なくとも1件のフェアに参加しておくとフェアの雰囲気にも慣れ、本命の会場の気になる点や魅力などがもっとよく分かります。

3回のブライダルフェアへの参加で会場の設備や装飾、スタッフさんの対応を比較して、後悔のない結婚式場選びをしましょう。

当サイトを運営しているルクリアモーレでも、複数のブライダルフェアを開催しています。

初めてブライダルフェアに参加する方におすすめのショートステイフェアもご用意がありますので、ぜひ一度ご参加ください。

ブライダルフェア・相談会 | 格安結婚式・挙式 ルクリアモーレ

最短1ヶ月からの「お急ぎ婚」もOK!