今から最短で結婚式を挙げたい!準備期間はどれくらい?

結婚することが決まって嬉しいけれど、結婚式を挙げたい日までの期間が短いと「結婚式までに準備が間に合うのかな…」と不安になってしまいますよね。

この記事では妊娠やご家庭の事情、仕事の都合などで「最短の準備期間で結婚式をしたい!」という方に向けて、結婚式までの最短の準備期間と、必要な準備の方法をご紹介します。

家族のみや親しい友人までなら、最短1か月未満で結婚式ができる!

結婚式の準備期間は、カップルごとの事情によっていろいろなケースがあります。

「1年前から準備すると安心」という声もあれば、「半年前から準備すれば大丈夫」という話も聞くので、いつから準備を始めたらいいのか迷ってしまいますよね。

そして中には妊娠や転勤などの都合で「今から急いで、最短の準備期間で結婚式を挙げたい!」と希望する方も多いのではないでしょうか。

「遅くても半年前から準備しなければいけないなら、私たちは結婚式できないかも…」と不安になっているプレ花嫁さん、ご安心ください。

家族や親族のみ、親しい友人までなどの少人数の結婚式なら、「最短1か月」から長くても「3か月ほど」の準備期間があれば結婚式を挙げることができます!

今回は最短1か月での結婚式に向けた準備をするための8つのポイントを、ご説明します。

最短で結婚式を挙げるための8つのポイント

ポイント1 ブライダルフェアに参加しよう

結婚式場が早く決まれば、それだけウエディングプランナーさんとの打ち合わせをする時間ができます。

  • いつまでに結婚式場を決めるのか、期限を決めて見学をすること
  • 持ち帰って考えずに、その場で申し込むくらいの気持ちでブライダルフェアに行くこと

この2つのポイントに気をつけながらブライダルフェアに参加しましょう。

ポイント2 「譲れないポイント」を話し合おう

「お料理にはこだわりたい!」「費用の上限は200万円まで!」など、「これだけは譲れない!」というポイントは、結婚式が決まったらすぐに話し合いをしましょう。

相手がこだわりたい部分を知っておくと、お互いに提案しやすくなります。

ポイント3 ゲストへの招待は先に声かけをしておくとスムーズ

結婚式が決まったら、すぐに招待するゲストをリストにまとめます。

一般的に招待状は遅くとも結婚式の2か月前にゲストへ送り、結婚式の1か月前には返信してもらいます。

しかし結婚式まで1か月未満しかない場合、ゲストにも遅くても2週間のうちには返信してもらわないといけません。

ゲストがスケジュールを確認する期間も短いので、招待するゲストへは招待状を送る前から電話やメールなどで声をかけておきましょう。

ポイント4 スケジュールを組み立てる

最短1か月での結婚式を目指すなら、スケジュールを組み立てて効率よく準備を進めるのが理想です。

何をいつまでに決めなければならないのか、をプランナーさんに確認して、「結婚式当日までにやることリスト」を作ってスケジュールを決めましょう。

ポイント5 結婚式でのコンセプトには「理想イメージのキーワード」を使うのがカギ!

1か月という短期間での準備なので、結婚式のコンセプトは「理想の結婚式イメージのキーワード」を考えて、ウエディングプランナーさんに効率よく伝えましょう。

「ガーデン」「リゾート」「和風」「伝統的」「高級感」「親孝行」などのキーワードをはっきり伝えると、理想の結婚式にぐっと近づきますよ!

ポイント6 ドレスやヘアスタイルを選ぶときはウエディングプランナーさんにおすすめを聞こう

花嫁さんのドレス選びやヘアメイクは、どれも素敵でつい迷ってしまうポイントですよね。

そんなときはウエディングプランナーさんや、衣装店のスタイリストさんに相談してみると、衣装選びがスムーズになります!

ポイント7 ブーケの打ち合わせにはイメージ画像を持っていこう

ブーケの色使いや雰囲気のイメージは、言葉だけだとどうしても伝えるのが大変です。

ウエディングプランナーさんにブーケのイメージを伝えるために、理想のブーケの画像をインターネットや本から探して持っていき、見せながら打ち合わせをしましょう。

ポイント8 引き出物やプチギフトの準備も忘れずに

ご祝儀をいただく場合は、引き出物の準備も忘れてはいけません。

商品によっては手配が間に合わない場合もあるので、早めにウエディングプランナーさんに希望を伝えましょう。

またご祝儀をご遠慮する場合や会費制にする場合でも、ゲストにお渡しするものが何もないのはさみしいですよね。

そんなときは引き出物の代わりに、プチギフトを贈りましょう。

マタニティやお急ぎ婚で、最短で結婚式を挙げたい方におすすめのブライダルフェア!

当サイトを運営しているルクリアモーレでも、最短3週間~1か月の準備期間で結婚式を挙げたい方向けのブライダルフェアをご用意しています。

ご懐妊やお仕事の都合で、できるだけ急いで、本当に最短で結婚式を挙げたい!とお考えの方におすすめです。

以下のページの、ブライダルフェア一覧の最後に掲載されているフェアです。

最小で1回のお打ち合わせで結婚式を行うこともできるので、最短で結婚式をしたい!とお考えの方はぜひ一度ご相談ください。

マタニティ・お急ぎ婚の方限定フェア

まとめ

家族や親族、親しい友人までなどの少人数の結婚式なら、準備期間が最短1か月でも結婚式を挙げることができます。

短期間での準備は忙しいですが、

  • 結婚式の日に間に合う計算のスケジュールを最初に組み立てる
  • ゲストへは招待状より早く声かけをする
  • 理想の結婚式にするために「理想イメージのキーワード」を準備!

この3つのポイントを守って、1か月で準備したとは思えないほど素敵な結婚式を挙げちゃいましょう!

最短1ヶ月からの「お急ぎ婚」もOK!