引き出物で人気があるギフトは?おすすめの引き出物20選!

結婚式を迎える新郎新婦を悩ませるのが引き出物選び。

せっかくなら引き出物として人気があるギフトを送って、ゲストにもよろこんでもらいたいですよね。

この記事では引き出物として人気があるギフトの傾向と、実際におすすめのギフト20選をご紹介します。

引き出物の贈り分けや引き出物としてNGな品物についてもご紹介しているので、参考にしてください。

引き出物の組み合わせは「メインの引き出物+引き菓子+縁起物」が基本!

引き出物は基本的に、

  • 食器やカタログギフトなどの「メインの引き出物」
  • 焼き菓子の詰め合わせやバームクーヘンなどの「引き菓子」
  • かつお節や梅ぼしなどの「縁起物」

この3種類の品物を組み合わせて贈ります。

メインの引き出物と引き菓子は必ず贈りますが、縁起物は贈らないケースや贈る品物が決まっているなど地域や家庭の風習によって違いがあるので注意が必要です。

また年配の方などは「縁起物は入れるのが常識」と考える人もいるため、気になる場合は縁起物も入れましょう。

引き出物の相場とあまり差のない品物を準備しよう

引き出物の相場より安い品物を用意すると、ゲストからは「質が悪い」「センスがない」など、良くない印象を持たれてしまいます。

引き出物の相場は、「メインの引き出物+引き菓子+披露宴での料理の合計でご祝儀の半分」が一般的なマナー。

メインの引き出物だけなら通常は4,000円~5,000円ほどが相場ですが、地域や家庭ごとに習慣が違うので両家のご両親やウエディングプランナーさんに聞いて確認しておきましょう。

「相場に合わせた引き出物を式場で手配したら、どうしても予算オーバーになってしまう!」というときには、式場とは別のお店で、相場に合った引き出物を割引価格で用意するのもひとつの手です。

宅配や持ち込みにかかる料金も確認して、お得な手配の方法を選びましょう。

 メインの引き出物として人気の品物の傾向と実際におすすめの商品20選!

人気のある引き出物の分類と、実際の引き出物に使える商品をご紹介します。

カタログギフト

どんな引き出物を選んでも、ゲスト全員に喜んでもらうのはとてもむずかしいです。

カタログギフトならゲストにも選ぶ楽しみがあり、「欲しい物を自分で選べた!」という満足感を持ってもらえるのが最大のメリット。

この後にご紹介する「贈り分け」をする時に、見た目では金額や特徴の違いが分からないので、ゲストの不公平感が出にくいのも良い点です。

カタログギフトについてはこちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

カタログギフトは引き出物の定番!メリットや選び方のコツは?にリンク

引き出物に人気なカタログギフトのカテゴリ3選!

(1)La Marie(ラ・マリエ)

株式会社ハーモニックの、引き出物や内祝いに人気のカタログギフト。

提携している結婚式場やホテルのみの限定販売で、特別感を表しています。

価格は税込3,630円~税込11,880円。

(2)デコルメ

株式会社ピアリーのカタログギフト。

「ちょっと贅沢」「上質」がコンセプトのカテゴリです。

価格は税込3,630円~税込55,880円。

(3)anicrit Gift Store(アニクリギフトストア)

当サイトと同じく株式会社エスクリが運営しているanicrit Gift Storeでは、引き出物にぴったりのカタログギフトを3つのカテゴリごとに多数ご用意しています。

Mistral(ミストラル)

雑貨と食品のカタログギフトのコースです。価格は税込4,180円~税込55,880円。

Gourmet(グルメ)

食品のカタログギフトのコースです。価格は税込4,400円~税込56,100円。

日本を贈る

日本をテーマにした、雑貨と食品カタログギフトです。価格は税込4,180円~11,880円。

>>anicrit Gift Storeへ行く<<

 

食器やカトラリー

ロイヤルコペンハーゲンやウェッジウッドなど、ブランド物かつ実用性の高い食器はゲストに人気。

食器は「自分では高いものは買わないけど、あったら食卓が華やぐからとても嬉しい!」と思う人が多い品物なので、結婚式の華やかさをゲストの生活にもおすそ分けできます。

【引き出物に人気の食器5選!】

(1)【ウェッジウッド クィーンズ ウェア】 フェスティビティ プレート27cmペア…税込3,850円

アイボリーと爽やかなブルーの、ウェッジウッドのペアプレート。シンプルなデザインで使い勝手がよく、食洗機や電子レンジでも使える機能性がギフトとして人気の理由です。

(2)モコモコ 4PCSプレート…税込み3,300円

木製2枚、陶器2枚のひつじ柄のプレートセット。

家内安全を象徴するひつじ柄は引き出物にぴったりです。

(3)リサ・ラーソン レンジ4点セット…税込3,850 円

リサ・ラーソンのレンジパック4点セットです。

ネコやライオン、ハリネズミの絵がかわいい!

レンジに入れるとき以外にも、保存容器やそのまま食卓に出す器にも使えます。

(4)グラシア ラグジュアリーセット(グレー)…税込3,300 円

タンブラーとグラス、フローズンメタルキューブのセットです。

保温・保冷に優れた真空二重構造のタンブラーに、冷凍庫で冷やしたフローズンメタルキューブを入れてつめたいドリンクを楽しめます!

(5)ルティーネ カフェタイムセット…税込3,300 円

カフェタイムにぴったりなルティーネのセット。

ダークカラーのプレートと落ち着いた色のソーサーで、カフェタイムをシックに彩ります。

タオルやバスソープなどのバス用品

タオルは消耗品なので、どれだけあっても困らないというゲストが多いようです。

特に有名な今治タオルなど、知名度も高く良質なブランド物のタオルが喜ばれます。

「ブランド物のタオルはノーブランドと比べて高いから自分では買わないけれど、使うとやっぱり気持ちいい!」と喜んでもらえますよ。

ほかにも女性のゲストには、バスソープやバスソルトなども人気の引き出物も人気です。

【引き出物に人気のバス用品5選!】

(1)【今治謹製】 至福タオル タオルセットC…税込5,500 円

シルクのような光沢がありなめらかで、使っていて幸せな気分になる今治の至福タオル。

高級感もあり、引き出物にはぴったりです。

(2)プランツ&パルファム マルセイユソープB…税込5,500円

植物性原料で作られたプランツ&パルファムの石鹸3個セット。

3個とも色が違ってかわいいだけでなく、桐の箱に入っているのでギフトとしても高級感があります!

(3)ナチュール 今治ウォッシュタオルセット…税込3,300 円

ウォッシュタオルはハンカチ代わりやフェイスタオルとしても使える、使いみちの多いタオル。

吸水性が高いので、雨の日に1枚持っていれば服やかばんなどについたしずくを吸い取るのにも活躍します。

(4)今治産タオル やさしい石鹸セット…税込3,300円

今治タオルと石鹸のセットギフト。

肌にやさしい今治タオルと、お肌にやさしいソープのセットは気遣いが感じられる引き出物です。

(5)【ORIWAZA】 今治織技ジャカード市松タオルセット(ネイビー)…税込3,300 円

ネイビーの市松模様がおしゃれなタオルセット。

ハンカチ代わりに持ち歩けるハンドタオルは1枚持っていると暑い日にも涼しげでスマートです!

コスメや雑貨

女性向けにはコスメ、男性向けにはシューキーパーなどの雑貨なども人気があります。

コスメといってもアイシャドーやチークなど直接お肌につくものや好みが分かれるものより、メイクをするためのチークブラシなどのアイテムが人気です。

男性はビジネスの場では靴の見た目も品の良さや真面目さとして評価されるので、シューケアセットなども喜ばれます。

【引き出物に人気なコスメや雑貨5選!】

(1)ラ・フォレスタ ぼくのオシャレ…3,850 円

こちらは木製のシューズキーパーと竹炭を綿でくるんだシューズキーパー、スチール製の靴ベラがセットになったシューケア用品の引き出物。

木製のシューズキーパーはプラスチックの品物よりも安定感があり、自宅での使用に向いています。

靴の形を保ちやすい木製のシューズキーパーと、湿気を吸収しつつ清潔さを保ってくれる木炭のシューズキーパーがセットになっているので、靴の形や状態によって使い分けができるのが嬉しいですね!

(2)ライカ 靴ミガキセット…税込3,300 円

ビジネスマンに喜ばれる、靴みがきのシューケアセット。

靴のサイズなどを選ばないので、どなたにでも喜んでもらいやすいです。

(3)熊野筆 ハートのチークブラシ…税込3,300円

1つずつ職人が手作りした、熊野筆のチークブラシ。

ハート型なので結婚式の引き出物にピッタリ!柄の部分がゴールドで高級感もあり、女性へのギフトにおすすめです。

(4)熊野筆 2本セット(黒)…税込5,500円

使い心地のよいベーシックなパウダーブラシとアイシャドウブラシのセット。世界に誇る熊野の筆職人が丹念に作り込んだ逸品です

(5)ダヴィネス オーセンティック バター セット…税込3,850 円

全身に使えるクリームで、1つ持っていれば気になるところに塗って保湿とケアができます。

ナチュラルな香りで、男性でも使えるのが嬉しいポイントです。

引き出物に向かない品物は?

人気のある引き出物を紹介しましたが、反対に引き出物に向かない品物もあります。

新郎新婦の写真や名前、イニシャルが入った品物

新郎新婦の写真やイニシャルが入ったアイテムは、新郎新婦が自分たちの記念として作る品物としては思い出と記念になり、とても素敵です。

しかしゲストに贈るものとしては、「他人の名前が入っているものは使いにくい」「飾るのも捨てるのも気が引ける」とあまり評判が良くないことが多いです。

ノーブランドや好みに合わない食器

「食器」自体は人気が高く喜ばれやすい引き出物が、もらって困ったというゲストが多い品物でもあります。

困ってしまう理由としては、「独特すぎるデザイン」「ノーブランドで洗練されていない」「サイズが大きすぎる、または小さすぎる」ということが多いです。

「食器なら必ず喜んでもらえる」「自分が使いたい食器だからゲストにも同じものを贈ろう」という選び方ではなく、多くの人が貰って喜ぶデザインや実用性を考えて引き出物を選ぶことが重要です。

重い品物や大きい品物

鍋やケトルなどの重いものや大きいものは、もらっても自宅まで持ち帰るのが大変。

車で来場しているゲストは気にしないことも多いですが、足に負担がかかるヒールを履いている女性や、バスと電車などの公共交通機関を使うゲストには不評になりやすいです。

しかし重いものや大きいものはやや高価なものや使いやすい品物も多いので、引き出物にすること自体がNGというわけではありません。

持ち帰りが難しいものを引き出物にする時は、引き出物の宅配サービスを手配することで問題を解消できます。

引き出物の宅配サービスについては、こちらの記事でご紹介しているので合わせて参考にしてください。

引き出物の宅配サービスとは?メリットと選び方のコツ

引き出物の贈り分けをしてたくさんのゲストに喜んでもらおう

人気の引き出物でもゲスト全員を喜ばせるのはむずかしい

贈り分けをする主な理由は、

  • 年齢や性別で好みが違う
  • 家族・親族と上司、友人・同僚でいただけるご祝儀の金額が違う
  • 家族構成によって喜ばれる品物が違う

などです。

いくら人気のある引き出物でも、絶対誰にでも喜ばれる!と言える品物はなかなかありません。

それを少しでも解消するために、「贈り分け」をしてみましょう。

ゲストのグループ分けをして引き出物の贈り分けをすることで、ゲストの満足度もぐっと高くなります。

贈る相手で選ぶ!人気の引き出物

引き出物を贈る相手ごとに喜ばれる引き出物の一例をご紹介します。

家族、親族などのゲストに人気の引き出物

特に年上の家族や親族からは多めのご祝儀を頂くことが多いので、友人などへの引き出物よりはワンランク上の品物を贈ります。

地域や家族ごとの風習にもよりますが、1万円前後を目安に考えるといいでしょう。

身内であれば家族構成も分かるので、一人暮らしで使いやすいものや、家族も一緒に食べたり使ったりできるものをそれぞれ贈り分けるのがおすすめ。

特に両親や兄弟への引き出物なら、レジャー施設のチケットなど、体験型のギフトも喜ばれますよ。

上司、恩師など目上のゲストに人気の引き出物

会社の上司や恩師などの目上の方は、ご祝儀を多めに包んでくださることが多いです。

そのため引き出物の価格としては7,000円以上、可能なら8,000円前後を目安にするといいでしょう。

もちろん価格だけでなく、見た目などにも高級感のある引き出物を選ぶことが大切です。

金箔があしらわれたひと口グラスや、ひとつずつ手作りされた木製のぐいのみなどは、お酒をを楽しむたびに特別な気持ちになれるので喜んでもらえます。

職場の同僚や友人などのゲストに人気の引き出物

同年代が喜ぶ、おしゃれな食器などがよく好まれます。

同年代への引き出物は性別で好みが分かれやすいことも考えると、全員に喜んでもらえる品物選びは難しいですよね。

そんな時は、男女で贈り分けをするとより喜んでもらえる引き出物選びができます。

グルメや雑貨がまとめられたカタログギフトなら広範囲をカバーできますが、良いものがあまり載っていないカタログギフトだと「欲しい物がない、手抜き」と思われてしまうので注意が必要です。

職場の同僚や友人への引き出物の価格は4,000円前後が相場なので、同じぐらいの価格を目安に品物を選びましょう。

男性ゲストに人気の引き出物

お肉などの満足感の高い食べ物は、男性に好評です。

グルメ系のカタログギフトを贈る場合も、お肉など、お腹にたまって満足できる食べ物が多いカタログを選びましょう。

女性ゲストに人気の引き出物

ハイセンスなお皿や小物、雑貨が多いカタログギフトが好まれる傾向があります。

バスソープなどのバス用品も喜ばれますが、シャンプーなどは体質によって合うかどうか差が大きいので注意しましょう。

ゲストに個別に聞いておけない場合は、避けたほうがいいかもしれません。

またグルメ系のカタログギフトを贈るとき、女性向けならフルーツや焼き菓子が多めに載ったカタログだと喜んでもらいやすいです。

まとめ

引き出物は、結婚のお祝いに駆けつけてくれた方へ贈る感謝と、幸せな気持ちを分け合う意味が込められたギフトです。

引き出物を選ぶときに大切なのは、「お祝いをしてくれてうれしい気持ちをゲストに伝えたい!」という気持ち。

相場を守るというマナーや、贈り分けという工夫も心からの気持ちの表現なのです。

迷ったときにカタログギフトを贈ると、あまりよく思われないのでは…という心配をされる方もいると思いますが、きちんと中身を読んで、ゲストに喜んでもらえる品物が載っていることを確認しておけば大丈夫。

ぜひたくさんの人に喜んでもらえる引き出物を選んで、ゲストのみなさんにも一緒に幸せな気持ちになってもらいましょう!

最短1ヶ月からの「お急ぎ婚」もOK!